FC2ブログ

記事一覧

ヨーロッパ、 ポーランド観光で 個人ガイド承ります という 日本人 違法ガイド  無免許 無資格ガイド による 詐欺ぼったくり に ご注意ください。

ヨーロッパ旅行 ガイドにも、 合法ガイド と 違法ガイド がいます。 ポーランド ガイドについて お話をしていこうと思います。

お勧めの合法ガイド情報、アウシュヴィッツについても載せていきますので、参考になさってください。



特に これから ポーランドで 日本語ガイド を 必要としている方は ぜひ 読んで下さい。



HPやブログ、マッチングサイトなどで個人ガイドいたしますなどと謳い、日本人観光客をターゲットにしている、ポーランド在住の 日本人自称ガイド 違法ガイド には気をつけてください。多くの方が トラブル に巻き込まれています。


ポーランドを存分に堪能したいなら 個人ガイド承ります などと謳っている ポーランド在住日本人の 無免許無資格 違法ガイド を選ばないことが重要です。残念ながら、彼らは99%詐欺氏です。被害者の多くが 年配のご夫婦達、その次が 個人旅行 一人旅の方々です。

自称ガイド (違法ガイド)たちは ライセンス無しでガイドをしています


HPやブログなどでは、本人たちは違法ではない、と嘘をついています。



彼らは領収書を出さず、ぼったくりをし、低く浅い知識しか持っていません



違法ガイド は 他社のガイド料金よりも安い と自身を売り込むことが得意です。他社 とはどういうことでしょうか。他の会社 という意味ですね。違法ガイドは 会社ではありませんし、税金も払わず、個人で勝手に客を取り、申告をしていないのです。 他社 と比べる事自体が 傲慢であり、車でたとえるならば 運転免許のないタクシーが 他社の ドライバーが提示する料金よりも 自分は安い と言っているのと同じですね。違法ガイドたちが揃って言う 他社 とは、会社組織であり、合法のガイド さん を派遣してくれる 正式に登録している 旅行会社のことです。

「他社よりも安い」 などという 謳い文句に 決して騙されないでください。
違法ガイドは、「旅行会社からポーランド人ガイドを手配してもらえば、私よりサービス料金は高いですよ。」などと言いますが、よく考えてください。旅行会社が手配してくれるガイドさんは正規の有資格者なのです。当然、接客態度からして異なりますし、ガイドの根本的な質は、違法ガイドとは比べ物になりません。会社組織では勿論、税金も支払わなければなりません。違法ガイドはお客様から奪ったお金をそのままポケットに入れ、脱税です。他社より安いなど、違法ガイドが言える言葉ではないのです。厚かましいにも程があります。本来ならば影でこっそり稼ぐべきであり、大きな顔などできる立場ではないのです。



まず、
HPやマッチングサイト、ブログなどでガイドを名乗り、金銭を得ることがなぜ違法なのか、どのような人物が違法ガイドをしているのか、問題が起きたときに、正規のガイドではなく 違法ガイド を雇ってしまった場合に どのような恐ろしいことが起きるのか など、この記事を読んで理解してください。大事なことが書いてありますので、全文読むことをお勧めします。もぐりは現金を手渡しで受け取る ということも、はっきり書いてあります。
ここではトラベロコについて書いてありますが、HPやブログで客を集めている人間もトラベロコで客を集めている人間たちも同じですので読んでみてください。

クリック⇩
違法ガイドについて1
クリック⇩
違法ガイドについて2
クリック ⇩
危険な違法ガイド

クリック⇩
ポーランド政府観光局からの忠告

くれぐれも、違法ガイドにお気をつけください
⇩クリック
合法ガイドさんから見た違法ガイド。

お読みになった方は気づかれたと思いますが、違法ガイド をする妻は まるで判で押したように同じことを言うようです。
「夫は働かなくていいと言ってくれてるんですけどー」(笑)

賢明に見栄をはる姿はとても哀れです。 それなら、ボランティアで観光客を案内すると良いですよね!? そして、指摘されれば「日本の感覚でお金をとって何が悪いのか!私だって帰国するし調味料も買うんです!」と、矛盾したキレ方をします。働かなくていいといってくれているダーリンは、日本の調味料も買えないのでしょうか。

そして、法律違反 脱税 を指摘されると 今度は

「私をひがんでいる」と言い出す始末です。調味料も買えない夫と結婚してしまった人のことを、日本人観光客や 正規ガイドさんが 僻むでしょうか。ありえませんね。

彼らのやっていることは、売春やぼったくりバーと同じです。ところが堂々とブログやHPでガイドしますなどと謳っているのです。日本語だからポーランド当局にはバレないだろうと考えているのです。正義感が強いならこんな不法労働の中国人まがいのことはできないはずなのですが。

違法ガイドの中にはお客様に最初から食品のお土産を要求する者がいるのですが、好意で買っていったら、「これはわたしの好きな会社のものではないんですよねー」と言われたお客様がいます!!そしてTwitterでも〇〇のカレールゥを買ってきてくれと言ったのになどと書いたりします。どこまで図々しいのでしょう。恥ずかしくないのでしょうか。

お客様から苦情が来れば反省することなく、自分のブログに書き、コメント欄で自作自演をし、自分を擁護するという、とても見苦しいことをします。  当然ですが、合法ガイドは決してこのようなことはいたしません。ただでさえ違法行為をしておきながら、料金の返済もしないで平気で嘘をつき、噛みついてくるのが違法ガイドです。しかしプライドだけは高いようです。

そして、今まで案内した客数を自慢しているようですが、有資格者のガイドなら、そんな数は1ヶ月でこなすのです。だまされないでください。

そしてなんと、違法ガイドは客を選んでいるんですね。「こういうお客様はお断りします」だの「HPに既に書いてあることを質問してこないでください」だのと。いったい何様でしょうか。

どこの正規の旅行会社のHPにそのようなことが書いてありますか?お客様がガイドを選ぶのです。どのようなバカバカしい質問(失礼!)でも、丁寧に一からお返事をするのが合法ガイドです。みなさん、違法ガイドにバカにされないようにしましょうよ。




ポーランド で 最も悪質な 目立ちたがり屋の 違法ガイドA は クラクフから離れた場所に住み、 客から 交通費を 請求しています。しかもその料金を 誤魔化していることが、発覚しました。



この自称ガイドが住む貧困層用集合団地からクラクフ駅までのバス代は2017年12月の時点で 40PLN です。ところがこのガイドは 60PLN請求しています。※本人は現在、ブログの交通費の部分を巧みに修正しています。

被害に合われた方のブログがこちらです
⇩クリック
クラクフの違法ガイドに騙されボッタクリをされた方の記事です



みなさん、ガイドの自宅からの交通費を客が払うなど、ありえないことなのです!当然ですが、合法ガイドなら、自宅から送迎場所までの交通費など客に請求しません!違法ガイドはそれを請求するどころか、その金額までごまかすのです!移動費ぐらい、自腹を切るのが当たり前なのです。

このように、有資格者の方なら、交通費もチケット確保の料金も取りません。⇩
⇩クリック
合法ガイドさんとアウシュビッツ日帰りツアー


この違法ガイドAは、金額を誤魔化したことが発覚してからお客様を脅し、発言させないようにしています。

そしてもっと悪質なことに、この 自称ガイド は自身のブログでは、ワルシャワのタクシーにぼったくられたと書いています。(※最近Aは、自身の問題発言などを修正したり除去したりし始めていますので、この記事もなくなるかもしれません。↓)

50PLNくらいなはずなのに運転手に70PLN請求された。

こんな運転手がいると、ポーランドのタクシー事情が悪化する。」



などと言っています。



※この記事も、Aは後から消す可能性はあります。最近Aは、都合の悪いものを消しています。

詐欺ガイド  が タクシーを  詐欺タクシー  と 呼んでいます。Aはこのタクシーと同じく20PLNぼったくりをしているのですよね?しかも、タクシーなら免許はありますが、Aは白タクと同じですよね?


よくワルシャワのタクシーのことが言えたものです。

ポーランドの観光事情を悪化させてるのはタクシーではなくてこの偽ガイドです。想像を絶する強欲さです。夫婦の一食分を浮かすためでしょう。少しでも多くとってやろうという根性がミエミエですね。こういうことを繰り返すガイドがいると、ポーランドのガイド事情は悪くなるばかりです!

これが


「私はトラベロコで人気ナンバーワンです。」「ポーランドについて詳しく書いているブログはわたしのブログだけ。....ていうか他に誰かいます?見たこともないから知りません」「わたしのお客さんの◯木さんから聞いたんですけど、ポーランド関連のグーグル検索で私のブログがトップらしいです。私はみたことないんですけどね」「私は羽ばたく鳥」「◯木さんから聞いたんですけど、なんか私のこと僻んでいる人が多いみたいですね。出る杭は打たれるって言いますからね、有名税だと思っています笑」「世間には、5つ星レストランの悪口を言う被常識な人っていますもんね」「なんだかんだ言っても政府観光局のブログより私のブログのほうが観覧数が上ですから!◯木さんから聞いたんですけどね。」


などと自称している A のやり方です。他の違法ガイドにも さぞかし嫌われていることでしょう。自分を5つ星レストランに例えられる神経は、全くまともではありません。


出る杭は打たれるって、自分で自分のことを言いますか?◯木さんて本当にいるんでしょうか?笑


 

他の違法ガイドにも さぞかし嫌われていることでしょう。

今まで発覚しただけでも6人の方が、この、同じ自称ガイドから、バス代として

料金をぼったくられています。そして当然のように昼食代金を客に払わせます。被害者6人は氷山の一角でしかないと認識しております



ひどいことに、客が財布から料金を支払うときに、しっかりと中身を確認していて、客がいくらの現金を持っているかをみているとの報告が何件も来ていますし、体の不自由な方に暴言を吐いたメッセージも報告されています。



ポーランドの平均月収は日本円で6万円から10万円ですから、日本人には想像もつかない生活レヴェルでしょう。

日本人観光客は、その程度のガイド金額ならと支払ってしまうこともあるようで、後から騙されていたことに気づくのです。



一番評判の悪い この自称ガイドは 自身のブログで 政府機関に嫌われた、領収書など発行しなくていいのだ 資格、免許などといらないのだ と 吠えております が、全てが でたらめです。日本に住む旅行者にわかるはずがないと思っているのでしょう。



※4月に入ってからAは政府観光局に嫌われた!批判記事に物申す!という記事を消しています。多くの記事内容を編集しだしているようです。あれだけ鼻息が荒かったのにどうしたのでしょうか。



読んでいるのは日本に住んでいる旅行者だけではないということがわかっていないようですね。

自身のブログでは、政府公認の団体で働いているなどと嘘を書いていますが、少し考えれば分かることです。団体に所属しているのなら、個人ブログで客をみつける必要はなく、しかも、個人から現金を直接受けるようなことはありえません。ですから団体名も書けないのです。(当たり前ですが。)政府公認の団体所属ならば(笑)勿論、領収書も発行してもらえるはずなのです。政府観光局が真実でないことを言っているなどと書いていますが、ポーランド政府観光局が嘘をつく訳がないではありませんか。どこまで日本人客をナメているのでしょうか。政府公認の団体が違法ガイドを雇いませんし、もし団体に所属しているのならガイド料金はそこに支払うのですよ。みなさん、これは当たり前ですよね?

それでもまだ所属していると言い張るのなら、団体名を示していただきたいものです。交通費のごまかしについて責任者と話ができるのですから。笑。 交通費のごまかし&ぼったくりをしているようなものをどんな団体が雇うのか、聞いてみたいものです。そして、誰がその責任と謝罪を行うのか! ホラ吹きAさん!



※嘘がバレたので、政府公認の団体から派遣されて働いているという記事を消したようですね。Aって誰ですか?私じゃありませんけど?とでも言うつもりなのでしょう。



※このはばたく鳥様にお伺いを立ててみませんか?旅行プランを練っていただき、金額設定をしていただき、なにか問題が発生したときにその団体に連絡をしたいので、団体名と所在地、電話番号、責任者の名前を教えてください、どこが発行する領収書をいただけるのですか?カードでのお支払いは勿論可能ですよね? と、尋ねてみてはどうでしょうか。答えられるはずがありません。笑 このように、所詮 違法行為のできる人間は 常に 嘘つきなのです。信用に値する人物でないことは 明らかです。



この人物に一番迷惑しているのは ポーランド在住者なのです。

これだけポーランドの評判を悪くしているのですから。

生活が苦しいためとは言え、同じ日本人から 交通費をぼったくり、レヴェルの低い知識で しかも徒歩で 日本人客を案内するだけです。上辺だけの薄っぺらな知識しか持っていないことは今では有名になっています。

しかも ガイド開始時間は秋、冬でも非常に遅く、わざと昼食をねだるようにしています。はっきり申します。早朝からバスは運行しています。



ブログでは夫は働かなくていいと言ってくれた などと言って、必死に自分は貧しくない妻だとアピールしていますが、もしそうなら 交通費のごまかしはしません。プライドだけは高いようですが、働かなくて良い身分なら、交通費を誤魔化す必要はありませんし、客を取るために必死にもなりません。ポーランドを愛する人たちのためのブログだけ書いていれば良い話です。一時帰国の費用も必要だし、家族との電話料金や日本の調味料など買うために日本の感覚でお金をとっているんです!何が悪いのだと申していますが、悲しすぎます。彼女がぼったくりをしなければ、帰国もできず、調味料も買えないのでしょうか。。夫はどうしたのでしょうか。夫の収入を知らないで結婚したのでしょうか。夫の写真までなぜか出しているようですが。

※Aは現在、このような↑都合の悪い文章をブログからどんどん消しているようです。



以前私が公開していたブログにも図々しくリンクをねだってきたことがありました。返事はしませんでした。荒稼ぎに必死になっているのが伝わります。この人物のブログでの自画自賛には言葉を失います。どのような神経の持ち主なのでしょうか。自身を賞賛して喜んでいるようです。読んでいてこちらが引いてしまうほどのおめでたさです。お芋さんなのですね。 空っぽのバケツほど大きな音を立てますからね。能ある鷹は爪を隠すものだということを知らないのでしょうね。これでは好かれるはずはありません。観光と全く関係のない日本人妻達に、とても嫌われていることがわかりました。
⇩クリック
実験で証明!「知識や技能が低い人ほど自己評価が高い」

私自身、ポーランド人夫と結婚し、その後移住という形をとっていますが、あのブログのいい加減さには驚きました。特に国際結婚、移民に関してのでたらめ記事。一ガイドが自身のブログで政治的なことを語るのは論外です。しかもあのようなレベルの低い、浅はかな思考で。そのような人物がポーランドの歴史を語り、アウシュヴィッツなどを案内するなど、ありえないことなのです。※これも、非難されないように最近書き直しているようです。

今時国際結婚カップルなど全く珍しくもないこの時代に、この人物はどうやら国際結婚したことに有頂天になっているらしく、読んでいて赤面します。お芋さんなのでしょう。

ガイド料、バス代詐欺行為を毎回やっていて、この自称ガイドは、日本に帰国した、夫と旅行に行く、と自慢しています。





日本の感覚で ガイド料をとって何が悪いのか!物申す!私だって日本に帰国するんです!などと自身のブログで暴れておりますが、 なぜ無免許の 自称ガイドに 日本からの 旅行者が 恵んであげなくてはならないのでしょうか。ポーランドは日本に比べて物価が極端に低いです。そこを利用し、日本人客からぼったくりをするのです。



彼らから見たら日本人観光客はネギを背負ったカモです。

この 違法ガイド のやっていることは、日本で暮らす中国人が、違法で、日本を訪れる中国人観光客のガイドをしている事 と全く同じです。申告をせずに違法で働いているのです。

正義感が強い人のやることではないですよね?
⇩クリック
中国人たちの違法ビジネス


Aは自宅の団地からの本当の交通費がいくらかかるか、日本の観光客にはばれるわけはないと思っていたのでしょう。

ポーランド在住者も、しっかり読んでいるのですから嘘はばれるのです。



この自称ガイドは、語学関係のビジネスで相談をした日本人男性Mさんから法外な金額をむしりとろうとし、それが不可能だと知ると脅し、半年以上もつきまとうという嫌がらせをしました。彼は現在は別の場所でAのストーカー行為から逃れ、成功しています。今は本当にホッとしているとのことです。

日本人観光客から日本の金銭感覚で取ったお金で 日本に帰国したり旅行に行ったりすることのどこが悪いのだ!騙される方が悪い!と、ブログ内で自ら開き直った発言をしています。

※ 騙される方が悪い!という部分は今は消されています!



挙句の果てにはこの自称ガイドのポーランド人夫は、明らかに教養のないポーランド語で、妻はポーランドに貢献しているのだから大使に任命しろとまで政府にFAXを送ってくる始末で、関係者の間では笑い者になっています。母国語であるはずのポーランド語が最低レベルなのですから、その妻であるAのポーランド語も信用出来ないものであることは容易に想像できます。しかも、ライセンスのない自称ガイドに大使の名を与えろと申し出るポーランド人とはどういう育ちの人間なのでしょうか。脱税で御用となることがわからないのでしょうか。

ポーランドは多少の額でも脱税にはとても厳しい国です。


※尚、ポーランドの税務署では、過去にさかのぼって脱税調査をします。騙されたり ぼったくり をされたり、後日、嫌がらせをされた方は、日時、支払った金額を元に、違法ガイド を摘発することが可能です。 何年も前のことだからと諦める必要はありません。 違法ガイド 自らが、いつ、どこへ 案内したか 自慢のために ブログなどに 書いたり、マッチングサイトに残したりしていますので、お客様の方に記録がなくても可能ですね。最近はそれを恐れ、ブログに載せていないようですが、方法は多々あります。案内以前でも、金額提示のやりとりをした証拠さえあれば、税務署は動きます。メールなどは保存しておきましょう。日本語でも問題はありません!観光局で アドバイスを受けることをお勧めします。

 

ポーランド政府観光局 

03-5908-3808. Fax: 03-5908-3809. E-mail: info.jp@poland.travel.




違法ガイド A は、フェースブックのポーランドグループから追放されたことを根に持っているようですが、追放された原因は、投稿者に手あたり次第自分を売りこむメッセージを送信し、苦情が殺到したためです。営利目的の書き込み、メンバーへの売り込みなどは厳禁と何度も言われているにも関わらず、陰で送り続けていたからなのです。そして、メンバーが記事を投稿すれば、そのコメント欄に、同じ観光記事の自分のブログを貼り付けたりもしていたのです。まるで、自分の記事のほうが完璧だからこちらを見ろと言わんばかりの図々しさでした。当然ですが、記事をアップした方は憤りを感じます。メンバーがポーランドについて質問をすれば、すぐにメッセージを送りつけては個人ガイドしますと宣伝も。追放された原因はこういうことの積み重ねです。本人はブログで嘘ばかり書いていますが。



ガイドをする資格が無いのに ベルトラやH.I.Sなどの正規の旅行会社が派遣する有資格ガイドの料金に限りなく近いガイド料を、何も知らない日本人からむしり取ろうと必死になっています。



アウシュビッツの日本人ガイド 中谷氏 のように 必死に勉強した方だけがポーランドで ガイドとしての 資格を 取得することができます。





HPやブログ、マッチサイトなどで 個人ガイドします  と謳っている日本人は 全て 無資格で、これは犯罪なのです。事業主登録もせず、全てポケットに入れ、HPは日本語だからバレやしないと高をくくっているのです。



ベルトラ HIS ファイブスター などなどの、会社から派遣されてくるガイドさんたちは、有資格者です。ぼったくりなどは決してしません。なぜなら、お客様からの苦情が入れば即刻クビになるからです。自宅からの交通費を請求したりもしません!そういう方にお願いしたなら、お客様も昼食代を払ってあげたくなりますよね?当然のようにむしり取る違法ガイドと違うのですから。



「個人ガイドします」 と客をかもっている日本人連中は無資格です。



ガイド料と称して法外な金額を請求したり、あとで客の悪口やとんでもない嘘をHPに書いたりし、指摘されればキレて大暴れをします。



ポーランドに旅行に行かれる方は、正式な旅行会社や派遣所から

有資格者の日本語ガイドを派遣してもらうように心がけましょう。



この会社のように、現地の有資格ガイドさんを良心的な金額で手配してくれる所もあります。ガイド料金には、交通費、入場料なども含まれていて、6時間8000円というリーズナブルな価格設定のものからあり、徒歩ではなく専用車での移動ですから、素人ガイドのようにスマホでいちいちトラム時間の確認などもしません。遅刻をするようなこともありません。
⇩クリック
合法ガイドさんを手配してもらえます。タビナカの現地ツアー

とらべるこ(トラベロコではありません、とらべるこ、です。)では、ポーランドでのオプショナルツアーの料金比較ができます。(もちろん合法ガイドです)

⇩クリック
合法ガイドさんを手配してくれる現地オプショナルツアーの代金を比べてみましょう

旅行会社などに一人参加でガイドを申し込むことには料金的に不安がある方は、
ポーランド人で日本語を話せる有資格者を選ぶことができます。日本語学科を優秀な成績で卒業している方たちです。
そしてガイドとしての資格を持っています

ポーランドには日本語学科を優秀な成績で卒業した日本語を話す有能な有資格ガイドが多くおります。もちろん彼らは ポーランド観光も歴史も、2年やそこらポーランドで暮らしている日本人とは月とスッポンの知識を持っています。観光局や旅行会社に正式に登録されている日本人の、有資格ガイドの方もおります。そのようなガイドたちなら安心です。

ポーランド人も日本人も、資格のある方ならいい加減な棒読み案内はしません。

この方達は政府公認ガイド資格保持者の、日本語堪能なポーランド人です。



※ワルシャワで個人ガイドをお探しなら 

⇩クリック
ワルシャワ ポーランド人有資格ガイドさんです。 



※クラクフで個人ガイドをお探しなら 
⇩クリック
ポーランド人 日本語ガイド クラクフ ガイド資格あり ぼったくりなし




アウシュヴィッツのチケットの取り方についてはこの方がとても詳しく書いていますので参考になると思います。
⇩クリック
アウシュヴィッツ強制収容所のガイドツアー予約方法

唯一の日本人ガイド、 中谷剛さんにガイドの依頼をされたい場合は直接中谷さんにメールで問い合わせをしましょう。人数にもよりますが、参加者が少ない日でも、一人、日本円で約2000円弱でお願いできることが多いです。

中谷さんのメールアドレス
nakatani@wp.pl



白タクのぼったくりと正規のガイドさん。どちらにお金を払いたいですか?

現地在住の白タク個人ガイドに騙されてからでは遅いのです。



近年、多くの方が 自称ガイドに騙されて泣き寝入りをしています。

ワルシャワの自称ガイド K は去年、自宅一部に留学生を住まわせ、壁が汚れたとのことで法外な請求をし、断ると実家に連絡をする、裁判にもできると脅し、日本人なら裁判にも持ち込めないことをいいことに、ポーランド人夫と夫婦で共謀し、留学生を追い詰めました。この件はワルシャワ大学の教授によって一応解決されたことにされていますが、全く信用できない人物ですので留学をお考えの方なども、アパート探しで、同じ日本人だから安心とは考えないほうがよろしいかと思います。 

もうひとりのワルシャワ近郊在住の自称ガイド T は、2時間で3万を請求し、それを客が密かに録画していたことを告げられ、値段を下げて請求したことが発覚しています。本人は録画がわかってから値段の言い間違いだったと言い訳していますが、明らかな詐欺行為です。この人物はすでに通報され、大手マッチングサイトからは違法行為により追放されていますが、規模の小さいマッチングサイトでは顔出しをせずに今もガイドをしますと載せているようです。被害者の方はしばらく人間不信に陥ってしまいました。ポーランドを嫌いになれなければよいのですが。

クラクフでは、ガイドをした客のパスポートを盗み、同情したふりをして手助けをするという名目で一桁多い法外なガイド料を請求し、取れなかったからと腹いせに客の帰国便を無断でキャンセルした泥棒詐欺師Aもいます。幸いなことにキャンセルをしたのが客ではないことが証明され、保険でカバーができたようですが、この加害者はどうやら夫婦共々、すでに警察にマークされているような犯罪者だということですが、ガイドまがいのことをして盗みで通報されたのはこれが初めてのようです。この加害者は、マッチングサイトからは詐欺の発覚後、追放されています。

このように、トラベロコのようなマッチングサイトは、スリや泥棒、詐欺師なども、個人ガイドとして登録することが可能なのです。犯罪歴を調べられることもありませんから。個人で来られる方は特にお気をつけください。違法ガイドは 特に、個人旅行 で来ている人を狙います

正規の派遣会社に登録済みの正規のガイドは、会社がすでに個人のバックグラウンドチェックをしていますから、安心です。



観光客はポーランドに滞在している時間は限られています。

自称ガイドたちは日本人観光客や留学生が簡単に警察沙汰にできない、裁判沙汰にできないことをいいことに、やりたい放題をしています。

旅行や留学、ビジネスで日本語ガイドが必要なら、正規の旅行会社に問い合わせるか、観光会社に問い合わせるか、政府観光局などで

知識を得てから 有資格者の ガイドを 選ぶようにしましょう。

楽しく、ポーランドを満喫していただきたいと思っております。



それでも被害に合われた方は、ポーランド日本領事館 もしくは、ワルシャワ大学、

ポーランド政府観光局などに 申し出てください。



すでに何人かの自称ガイドの名前がブラックリストに上がっていますが、全て女性です。



顔写真や住所なども把握されているそうで、日本でのイベントでも報告されていますので、



今まで被害に合われた方、違法ガイドにより、トラブル に巻き込まれた方は、政府観光局や日本領事館に速やかに連絡しましょう。







HPなどで安易に無資格 違法日本人ガイドと契約すると後で後悔することになります。


ポーランドに限らず、外国、特に物価が極端に低い国では、在住日本人が日本人観光客を騙すといった行為が頻繁におきているようです。同じ日本人だから安心、日本人は日本人を騙さないと信じてはいけません。
⇩クリック
海外では同胞の日本人に騙されないように注意が必要

世界中で、違法ガイドの摘発が始まっています。正規ガイドからみれば、迷惑行為そのものだからです。
⇩クリック




違法ガイドのやっているこ
とは、一部の日本在住中国人、韓国人のやっていることと全く同じなのです。マッチングサイトの危険性はここにも書いてあります。ポーランドに住んでいても正義感が強いならば、中国人のような違法ガイドをドヤ顔ではやりませんね。違法ガイド はこの中国人たちと何のかわりもありません。呆れたものです。
⇩クリック
中国人違法ガイドが日本でやりたい放題



このように、どこの国でも無資格ガイドは 有資格ガイドの仕事を奪い、脱税をしているので大きな問題となっています
⇩クリック
無資格ガイド 違法ガイド



お気をつけください。



お見苦しい乱文、最後までおつきあいくださり、感謝します。

Joannax Joanna Kopernika93



ポーランド 違法ガイド 無資格ガイド について。
スポンサーサイト

プロフィール

joanna

Author:joanna
アウシュヴィッツ でのガイドに 日本人の 無資格 違法ガイド を選ぶべきではない理由について。ポーランド観光で 個人ガイド承ります という 日本人の 無免許無資格ガイドたちに ご注意ください。ガイド内容は貧弱でしかもぼったくられます。

最新コメント

月別アーカイブ